ホーム カテゴリーなし 日産が「アリア」を披露

日産が「アリア」を披露

3
0

日産は最初の生産の電気クロスオーバーを発表しました。ノベルティはアリヤと名付けられ、ロシアを含む世界中で販売されます。国内市場での車の登場の正確な日付はまだ不明です。

シリアルクロスオーバーのデザインは、2019年末に東京モーターショーで発表された同名のコンセプトカーと大差ありません。有リヤは長さ4595mm、幅1850mm。したがって、クロスオーバーのサイズはX-Trailモデルに匹敵し、その主な競合相手はTesla Model Yと呼ばれます。クロスオーバーの内部には、12.3インチのスクリーンとプロジェクションディスプレイが2台設置されています。車のマルチメディアシステムは「無線」で更新できます。センターコンソールには、温度調節用のタッチボタンが組み込まれています。トランク容積は468リットルに達します。

合計で、顧客にはAriyaの5つの変更が提供されます。目新しさは、63または87キロワット時の容量のバッテリーで購入できます。前輪駆動のクロスオーバーには、218〜242馬力の電気モーターが1つ搭載されています。全輪駆動の改造は、278-305馬力の発電所を受け取りました。バージョンに応じて、クロスオーバーの航続距離は、WLTPサイクルに従って360〜500 kmです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here